手軽にグラデーション画像 グラデーション画像簡単作成フリーソフト

グラデーションの画像ファイル(jpg、bmp、png、透過png)を作るだけのプログラムです。

つかいかた

作りたい画像のサイズと、色と、色の変わる方向を指定して保存すればできます。

で画像のサイズを指定します。

で開始点または終了点を選び、で色を指定します。

色の変わる方向を上から下、左から右、斜め、放射のいずれかから選びます。

斜めモードでは画像ウィンドウ内でマウスボタンを押して引っ張るとその方向に色が変わります。方向しか見ないのでウィンドウ内のどこで引っ張ってもかまいません。

放射モードでは放射の外周になる楕円と放射の中心を指定できます。画像ウィンドウ内の点線や+をマウスで引っ張って調整してください。楕円リセット、中心リセットを押すと元の位置(楕円=画像に外接する楕円、中心=楕円の中心)に戻せます

お好みのグラデーションができたら、[ファイル]-[名前を付けて保存]でファイルに保存します。png、jpg、bmpのいずれかの形式で保存できます。

画像を保存すると、画像ファイル名の後ろに拡張子「.tgradproj」がついたファイル(グラデーションプロジェクトファイル)が同じフォルダに作られます。このファイルには、指定した色や方向などの情報が保存されています。手軽にグラデーション画像を起動して、[ファイル]-[プロジェクトを開く]でこのファイルを開くと、グラデーションを修正できます。修正の予定がなくなったらこのファイルは削除してください。

色を設定するポイントを追加できます。

のバーの中をクリックすると色を設定するポイントを追加することができます。

追加されたポイントはの▲で表示されます。各ポイントを選んで下で色を設定してください。

▲をドラッグするとポイントの位置を変えることができます。

▲を右クリックするとポイントを削除することができます。

透明色も使えます。

の不透明度を下げるとポイントの色を透明・半透明にして半透明のグラデーションを作れます(市松模様はどこがどのくらい透明かわかるようにするためのウィンドウ背景で、できる画像には入りません)。

透明・半透明の色を使った場合は、保存はpng形式のみになります(jpgやbmpでは透明度を保存できないためです)。

ダウンロード

手軽にグラデーション画像はフリーソフトウェアです。

ソフト名/バージョン 動作環境 サイズ 公開日
手軽にグラデーション画像 1.0.1.1
32bit版
無料ダウンロード 32bit(x86)版、64bit(x64)版Windows用
Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista
0.98MB 2016/3/8
手軽にグラデーション画像 1.0.1.1
64bit版
無料ダウンロード 64bit(x64)版Windows専用
Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista
1.21MB 2016/3/8

インストール、アンインストールはありません。ダウンロードしたzipファイルを開いて出てきたファイルを起動するとそのまま使えます。レジストリに設定の保存などをしませんので、要らなくなったらファイル削除すればOKです。

FAQ

番号 問題 対処
1 透明・半透明色を指定して作ったファイルを他のプログラムで読み込んだとき
・読み込めない
・表示が異常
・透明にならない
etc

透明色・半透明色を指定して作ったグラデーションを保存した場合、アルファチャンネル付きの32ビット/ピクセル形式のpngファイルになります。

この形式のファイルを正しく読み取れないプログラム、この形式では透過情報を受け取れないプログラム、そもそも透過情報を受け取れないプログラムでは使えません。



Office Daytimeホームページ http://www.officedaytime.com/