HDMI接続すると画面が小さい(AMD ATI Radeon)

HDMI接続すると画面が小さい(AMD ATI Radeon)

大きくするにはスケーリングオプションを変更します。 CCC 10.12までの場合は以下の順に操作します。

  1. ビデオカード付属のユーティリティCatalyst Control Center(CCC)を起動。もし「基本(Basic)」と「詳細(Advanced)」の選択画面が出たら「詳細(Advanced)」を選んで「次へ(Next)」をクリックして詳細モードにする
  2. 左上の「グラフィックス(Graphics)」をドロップダウンし、出てきたメニューから「デスクトップとディスプレイ(Desktops & Displays)」を選択
  3. 下段にある小さいほうのディスプレイの絵を右クリックし、出てきたメニューから「設定(Configure)」を選択
  4. 上段にある「スケーリングオプション(Scaling Options)」タブを選び、出てきたスライダーを右にスライドして0%までもっていってOKを押す

追記:Catalystのドライバのバージョンが10.8~10.9だと上の設定をしてもシステムを起動するたびにまた画面が小さくなってしまうというバグがあります。10.10では修正されているようです。

CCC 10.12以降の場合は「デスクトップとディスプレイ(Desktops & Displays)」→「マイデジタルフラットパネル(My Digital Flat-Panels)」→「スケーリングオプション(Scaling Options)」の順に選ぶとスライダーが出てくるのでこれを右にスライドします。複数ディスプレイをつないでいる場合はスライダーの上のディスプレイ名の欄でHDMI端子につないであるディスプレイを選択してからスライダーを操作します。